ディオーネ研究室

ハイパースキン法
フラッシュ(光)・レーザー脱毛の時代は、もう終わり!

「こどもでも安心してできる脱毛を」キッカケに開発されたハイパースキン脱毛法は、お肌にやさしいので安心して受けることができます。
● アトピー肌・敏感肌で肌が弱く、カミソリまけしてしまうので脱毛したいが、他のサロンの光脱毛ではアトピー肌お断りの文字が。でも毛深くて悩んでいる。
●痛みや刺激にも弱く、VIO脱毛をしたいけれど他のサロンでの脱毛の痛みには耐えられそうもない…

そんな方に、おすすめです。


 
「痛くない」「肌ダメージ0(ゼロ)」

多くの脱毛サロンが採用しているフラッシュ(光)、医療機関が採用しているレーザー脱毛は、黒色(毛)に反応するレーザーや光(70℃以上の高熱です)を照射し毛を焼いて、それと一緒に毛根や毛乳頭自体を破壊します。 つまり、皮膚の奥で小さなヤケドを起こしているのです。これでは「痛い、熱い」のは当たり前です。

しかし、 ハイパースキン脱毛は、低温38℃の照射で「毛の種」だけを消滅させ、新しい毛が生えるのを止める新しい脱毛方法。 「今生えてくる毛」ではなく、これから生えてくる新しい「毛の種」だけにアプローチし、発毛そのものを抑えてくれます。 照射温度が肌の温度程度なので肌ダメージ0、もちろん痛くありません。

 
施術間隔が短い!最短3週間に1度施術が可能。

フラッシュ(光)、レーザー脱毛は、高い熱を肌に当て小さなヤケドを起こすために、施術を2〜3ヶ月期間あける必要があります。
しかし、ハイパースキン脱毛法は、ヤケドの心配もなく、最短3週間空けると、次の施術が可能。「少しでも早くツルツル素肌を手にい入れたい!」 という方にもピッタリ!

 
脱毛だけじゃない!美肌効果も期待できる

ハイパースキン法で使用する光には、フォト美顔の光が約3割も含まれています。
脱毛するたびに光が肌内部のコラーゲン生成を助け、細胞を活性化。
ハイパースキン法での脱毛を繰り返すと、

「ニキビ後がポツポツ残る赤ら顔がキレイになった。」

「自己処理によるワキの色素沈着が収まった。

など、うれしい効果聞かれます。

従来の脱毛法との違いをまとめると…

脱毛方法の違い

●顔脱毛体験コース 3,240円(税込)

●全身脱毛体験コース 16,200円(税込)(お好きな部位を60分間お手入れし放題) 

痛くないだけではなく、傷まない

脱毛サロンのディオーネといえば、ハイパースキン脱毛は切っても切り離せない脱毛法です。ハイパースキン脱毛は、画期的な脱毛法となっており、痛くないだけではなく、傷まないを実現した脱毛法となります。

従来までのレーザーや光を使った脱毛法の場合は、痛みの少ない方法はあるにはありますが、どうしても肌の深部に小さな火傷を起こすなど、肌を傷つけてしまうものでした。
これは、レーザーも光による脱毛も毛根や毛乳頭を破壊することが目的で行われるものなので、ある程度は許容しなければならないものだったのです。

しかし、ハイパースキン脱毛は、脱毛には多少なりの破壊が伴うという概念を根底から覆すことに成功した脱毛です。

高いコストパフォーマンス

ディオーネのハイパースキン脱毛は、これまでの脱毛とは原理そのものが異なっていて、ディオーネが注目したのが発毛する際の細胞分裂です。光を使うのは、レーザーや光脱毛などと同じなのですが、その光が特殊なもので、細胞分裂をストップさせる働きがある光となっています。これにより従来までの無理やり焼くという発想を覆すことに成功し、痛みと傷みを脱毛から取り去ることが達成されました。

毛根や毛乳頭の破壊が必要ないということは、破壊に使うエネルギーが必要ないということでもありますので、ただ単に肌を傷めないだけではなく、高いエネルギーを必要としないので低料金かつ高コストパフォーマンスを実現した、画期的な脱毛方法です。ディオーネ芦屋駅前店は新装開店してとってもキレイなお店。ぜひゆったりとセレブ脱毛してみてください。



Copyright (C) 2014 ディオーネ研究室 All Rights Reserved.